--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年01月20日 (土) | 編集 |
誕生~保育園時代(5)
保育園で悪がきぶりを発揮していた美咲であったが
そんな美咲にも初恋がやってきた!

同じ年の英君!
それはそれはかっこいい男の子!
普通は恋をすると女の子らしく変身するのでしょうが
そこは悪がき美咲なので、少し違ったようだ
悪がき美咲から、ストーカー美咲に変身!

どこへ行くのも、ついて回る
もちろんトイレもである はやく~ (笑)

本当に、嫌な子どもである(笑)
だが、どしてもついて行けれないところがあった
それは家!帰るときは「さよなら!」と別れなければいけないのだ
しかし、美咲は「さよなら!明日ね投げキッス」と手を振りさよならをするのであった。

そんな幸せな保育園生活をしていた美咲であったが
悪がき美咲から泣き虫美咲に変えてしまう出来事が起こった!

それは2歳年上の太郎の出現であった。

太郎は家や大人の前では”良い子”だったが
子どもたちの中では、恐怖の存在であった

太郎は、先生がいない時に、他の子を並べて
抓る、ひっかくを繰り返していた。

美咲も恐れていたが、他の子と同じように
抓られてしまって、怖くて大泣きをした。
それから、抓られたり、ひっかかれたりの日々

母に言うと「美咲がまた悪いことしたんでしょう!」
と言われた(日ごろの行いが悪い美咲であった 笑)

しかし、それが続くので、母も信じてくれ
良先生だけ「気をつけて下さいね」と話した。
そのことを、良先生は太郎の母に言ってしまった
良先生も美咲のことを信じてくれていなかったのだ
母に「美咲ちゃんは、人が触るとすぐ泣くんですよ!」とも言ったそうだ。

母は「先生にだけ言ったのは、大げさにしないためです」
「先生の怠慢でしょう!」と怒鳴り込んだ(母は強し 笑)
太郎の母は「うちの子がそんなことをするわけがない」
と良先生に泣きついたそうだ

しかし、他の子も抓られていることがわかり
太郎の母は、謝った。しかし「旦那にはいえないので」
と内密に処理された。

その後も太郎の抓り癖は直らなかった。
そんな太郎も、美咲より早く保育園を卒園!

めでたしめでたし!

となるはずだったが、
美咲の泣き虫癖は残ってしまったのである


~つづく~

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
頑張れッ☆
美咲ちゃんが泣き虫になったのはもしかしたら英君にv-238だからかな?w
さすがの美咲ちゃんも年上の太郎くんには勝てなかったけれど、もう卒園したんだから頑張って泣き虫も追い出して!

わたしは幼稚園の頃は…泣かない子だったようです
今は年のせいか涙腺が緩みかけています。
今からこれでは先行きどおなる?w
2007/01/29(Mon) 16:11 | URL  | kumahachi #BQiSgiOU[ 編集]
v-238kumahachiさんへv-238
英君にv-238だったから泣き虫ちゃんになったのかな?
そうですね♪恋を知ると泣き虫になるのかも(*^m^*) ムフッ
麻友も、ドライアイですが最近泣けることが多いですo(TヘTo) クゥ
でも、泣きたい時は泣かないと、お腹と心に涙がたまりるので、いいですよね((^┰^))ゞ テヘヘ
2007/01/29(Mon) 17:21 | URL  | 麻友 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。